So-net無料ブログ作成

ハガキの値上げ

6月1日、封書をポストに投函した直後、そこに貼り付けられたおしらせが目に入った。
まさにその日から、ハガキが62円になる。
ニュースで聞いてはいたが、その日から値上がりするとは。
一瞬、投函した封書の切手も足りないかもしれないと、とっさに不安になったが
そこにはハガキが62円になるということだけしか書いてなかったので、それ以外は値段は据え置きなんだと思うことにした。

後で調べたら、正解だった。
ただ、年賀状は52円の据え置き。
通常ハガキでも年賀と書いておけば52円で送れるらしい。もちろん年賀ハガキの受付期間に限るわけだけど。
でも、それじゃあ、かもめ〜るは?
正解は、62円! 変だよね。

ほかにも
「定形外」の値段が、規格内と規格外の2種類になって、規格外がかなり高くなる。
ただし、規格内だと500g以上で安くなる。
ゆうパックは当面、値上げしないそうだ。当面とはいつごろまでなのかな。

これまで研究会のおしらせ用にハガキをまとめて購入してあったので、
さっそく10円切手と絵葉書用に62円切手を購入した。

10円切手は「トキ」の図柄。
一瞬「サギ」かなと思い、すぐに「詐欺」を連想したが、違った。

62円切手は、なんと桜の図柄。
なんで、6月から使う切手なのに、桜なんだろう?
紫陽花とかだったら、ちょうどよかったのに。
もしかしたら、当初、4月1日からの値上げを目論んでいたのかもね。

ちょうど年金額の減額通知が届いたばかりだったし、
けっこうあれこれ値上げがあって、年金生活者にとっては厳しくなっていく。
私はまだいいけれど、これから高齢者が年金でやっていけなくなって(これはかなりありうる)、大半が生活保護受給なんてことになったら、日本はどういうことになるのだろう。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る