So-net無料ブログ作成

PCが壊れた [こんなことあんなこと]

このところ、パソコンが突然フリーズしたり、電源が落ちたり、不具合が続いていた。
何度か、だましだまし、息を吹き返させながら使っていたが
いよいよ限界のようだ。

普通の原稿書きなら、携帯用のMacBook Airでもよいのだが、
(この記事もそれで書いている)
突然、近くの看護大学に勤務していた後輩が倒れて、そのピンチヒッターで代講を務めることになり、パワポやレジュメを作らなくてはならなくなった。
そうなると、ノートブックパソコンは、デスクトップの操作性にはかなわないのだ。

おまけに、退職する際に、もう2度と講義をすることはないだろうと思い、講義資料をすべて破棄してしまったので、1から資料を集めなくてはならず…。

というわけで、とうとう買い替えることにした。
購入して5年。買い替えてもよい時期ではあるのだけれど、いざ買い換えるとなると、今まで通り富士通のFMVにするのか、売れているというNECのLAVIEにするのか、迷ってしまった。
なにしろOASISの時代からずっと富士通を使ってきたので、慣れていて使い続けたいのだが、最近、富士通が業績悪化してパソコン部門から撤退するという噂もあったりして、躊躇してしまう。
それでも買い替えるとお得というのにつられて、とうとう同じFMVにすることにした。

明日新しいPCがやってくる。
明後日は、接続などのおまかせサービスの人がやってきてデータ移動などをやってくれる予定。
でも、肝心の古いPCが動かなければ、データの移動もできないのではないかと心配。
データはある程度外部ハードディスクにバックアップしてはいるのだが、
どうなることやら。

ところで、新しい仕事場は自宅から近いのだが、環境がこうも違うのかと驚くことがあった。
授業は午前中なので、帰宅途中でお昼をしようと、駅前のショッピングセンターのようなビルに入り、和食の店に入ったら、どうやら夜は居酒屋になるところのようで、壁という壁に料理の名前が書かれた紙が貼り出されている。

お客さんもお馴染みさんが多いようで、知り合いどうし、「やあ、来たのか」と声を掛け合ったりしている。
4人掛けの席が空いていて、そこに座ったら、断りもなく男性サラリーマンのような人が向かいに座って、後から店員が水をもってくるついでに、「相席をお願いします」と言った。
そして、その男が注文したのは「チューハイとお茶」。

昼間っからチューハイ?
なんか、違う世界に来てしまったみたい。

次々と新たな体験がある。定年後も刺激はたっぷり。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る